「紫雲国語塾」のオフィシャルブログです。
紫雲国語塾通信「紫のゆかり」に掲載した連載コラムの記事をご紹介します。
また、最新行事についてお知らせいたします。

2022年05月08日

日本語は天才である

51nYJVtQidL.jpg
柳瀬 尚紀
新潮文庫  464円(税込)絶版

著者の柳瀬尚紀さんは、翻訳家。アイルランドの作家ジェイムズ・ジョイスの『フィネガンズ・ウェイク』という「翻訳不可能」と言われた全編ことば遊びから成る奇作を、見事に訳したことで知られる。他にも『不思議の国のアリス』(ルイス・キャロル)や『チョコレート工場の秘密』(ロアルド・ダール)の翻訳でも有名。この本では、翻訳の場面でのさまざまな実例を挙げながら、日本語の柔軟性、多様性について、縦横無尽に語り、何でも翻訳できてしまう日本語の「天才」ぶりをほめたたえている。そして徹底して駄洒落で遊ぶ。
続きを読む
posted by 紫雲国語塾 at 17:33| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫雲の本棚から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする