「紫雲国語塾」のオフィシャルブログです。
紫雲国語塾通信「紫のゆかり」に掲載した連載コラムの記事をご紹介します。
また、最新行事についてお知らせいたします。

2022年06月12日

陰翳礼讃

81UCC+AqoPL.jpg
谷崎 潤一郎
中公文庫
476円(税込み523円)

ほとんどの日本人が普段は洋服を身につけ、街を歩けば、英字の看板が随所に存在する。そんな日本ではあるが、古くからの生活様式も残っている。多様な文化が混在するこのような生活の中で、私たちはほとんどそのことを意識せずに暮らしている。
『痴人の愛』 などで知られる、谷崎潤一郎が約七〇年前に書いたこの作品は、西洋からの影響による日本の生活に関する変化と、それにより失われつつあった日本的美意識を綴ったものである。続きを読む
posted by 紫雲国語塾 at 16:30| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫雲の本棚から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする