「紫雲国語塾」のオフィシャルブログです。
塾内通信「紫のゆかり」「ことばのちから」に掲載された記事をご紹介します。
また、最新行事についてお知らせいたします。

2011年08月05日

8 記述解答が苦手な理由

数十字で書く記述問題が苦手な人は、何を書いていいかわからず、記述問題の解答欄が空欄のまま答案を提出するか、あるいは、「何か書かなくては」という想いから、傍線部周辺の言葉で、もっとらしそうな(=これを抜き書きすれば答えになりそうな)語句を見つけ、それを書くことで何とかしようとします。しかし残念ながら、そのような解答に得点の可能性はほとんどありません。

続きを読む
posted by 紫雲国語塾 at 13:42| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国語は勉強しても上がらない? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

なぜ国語だけ成績が悪いのか?―7

7 入試国語に必要な能力

では、国語の成績を上げるには何が必要なのでしょうか。まず何よりも、広い意味での「コミュニケーション能力」が重要です。日常生活でのコミュニケーションと同じように、試験問題においても出題者とのコミュニケーションが何より重要です。続きを読む
posted by 紫雲国語塾 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 国語は勉強しても上がらない? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

なぜ国語だけ成績が悪いのか?―6

6 勉強の仕方がわからない

学校国語では、入試国語の「解き方」は習わないので、入試国語を自学しようと思っても、どのように勉強していいか、当然わかりません。続きを読む
posted by 紫雲国語塾 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 国語は勉強しても上がらない? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

なぜ国語だけ成績が悪いのか?―5

5 学校国語と入試国語のちがい(3)

むしろ、学校国語で、入試国語を解くための「公式」を提示することは、多様な読みを推奨する国語という教科の本質に矛盾する、という考えすらありそうです。
続きを読む
posted by 紫雲国語塾 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 国語は勉強しても上がらない? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

なぜ国語だけ成績が悪いのか?―4

4 学校国語と入試国語のちがい(2)

例えば、数学の教科書と比較してみると、この理由は容易に理解できます。続きを読む
posted by 紫雲国語塾 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 国語は勉強しても上がらない? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

なぜ国語だけ成績が悪いのか?―3

3 学校国語と入試国語のちがい(1)

小学校から高校まで、学校での国語の授業では、古今東西のすぐれた文章の「解釈」と「鑑賞」が中心です。先生の導きによって、その文章が持っている美点を理解していきます。そして、定期テストで出題されるのも、授業で解説された「解釈」や「鑑賞」です。
ところが、入試での国語ではどうでしょうか。続きを読む
posted by 紫雲国語塾 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 国語は勉強しても上がらない? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

なぜ国語だけ成績が悪いのか?―2

2 読書量の減少

「読書」が、目に見えない形で、国語力の土台を作っていることを否定する人はいないでしょう。興味をひかれて読み耽る本の中で出てくる、知らない言葉や読めない漢字が、それらの言葉や漢字自体への好奇心を生む。同時に、知らないことを文脈から推理する力を養う。そのような、学習以外の場で国語力を養成してきたものの大部分は、読書だったはずです。続きを読む
posted by 紫雲国語塾 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 国語は勉強しても上がらない? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

なぜ国語だけ成績が悪いのか?―1

「国語だけがひどく苦手なんです」。
紫雲国語塾を訪ねて来られる保護者の方の多くが、そうおっしゃいます。「他の教科はそこそこの成績なんですが、国語だけ悪いんです。どうしてなんでしょうか。」。お話はそのように続きます。

それに対して、紫雲国語塾で必ずお話しするのは、「国語だけ成績が悪いには、決してお子さんのせいではない」ということです。外的な要因がほとんどであって、お子さん自身の責任は、(そのお子さんが、学習全体には勤勉であるならば)ほとんどない、と言えるのです。

なぜそう言えるのか。そして、何が原因なのか。
いくつかに整理しながら説明してみたいと思います。続きを読む
posted by 紫雲国語塾 at 13:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 国語は勉強しても上がらない? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする