「紫雲国語塾」のオフィシャルブログです。
塾内通信「紫のゆかり」「ことばのちから」に掲載された記事をご紹介します。
また、最新行事についてお知らせいたします。

2007年02月01日

秘伝「Kの解法」Web講義7〈定義〉

7〈定義〉

「環境はなぜ破壊してはならないのか」という問いに対して、「なぜなら環境を破壊することは人間自身も破壊することだからだ」と主張したとします。しかしその主張は、「環境とは何か」が定義付けされていなければ意味を持ちません。すなわち、その前提となる「環境とは人間をも含むものである」という定義づけが必要なのです。
続きを読む
posted by 紫雲国語塾 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 〈Kの解法〉 どう読むか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

秘伝「Kの解法」Web講義6〈理由・結果〉

6〈理由・結果〉

高校入試では、本文中にある〈理由〉を表す言葉づかい(「なぜなら〜から」)や「結果」を表す言葉遣い(「したがって」「だから」)をチェックしておくだけで、理由を問う問題に答えられることが多くあります。「なぜか。理由が書いてある箇所を○○字で抜き出せ」などという場合は、「〜から」を探せば簡単に見つかることがよくあります。続きを読む
posted by 紫雲国語塾 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 〈Kの解法〉 どう読むか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

秘伝「Kの解法」Web講義5〈添加〉

5〈添加〉

 「添加」とは、いま述べたばかりの内容に、新たな情報を付け加えることです。たとえば、「もうひとつ重要なのは…」と言われれば、受け手は注意をひかれます。「添加」するということは、新たな注意を喚起する働きがあるのです。続きを読む
posted by 紫雲国語塾 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 〈Kの解法〉 どう読むか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

秘伝「Kの解法」Web講義4〈対比・比較〉

4〈対比・比較〉

 評論文読解で、これほど重要なものはない、というものに、〈対比・比較〉という概念があります。
 この概念を理解するには、まず、〈否定〉がどういう働きを持っているか、ということから理解しなければなりません。続きを読む
posted by 紫雲国語塾 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 〈Kの解法〉 どう読むか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

秘伝「Kの解法」Web講義3〈譲歩・逆接〉

3〈譲歩・逆接〉

 筆者が言いたいことは、一般的な意見や考えとは異なる、新しい視点や独自の視点からのものです。そのため、先に一般論を述べ、その後で自分の主張を述べます。そのときに〈譲歩・逆接〉が登場します。続きを読む
posted by 紫雲国語塾 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 〈Kの解法〉 どう読むか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

秘伝「Kの解法」Web講義2〈言い換え〉

2〈言い換え

 「言い換え」は、わかりやすく説明することですが、実は強調の一種とも言えます。続きを読む
posted by 紫雲国語塾 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 〈Kの解法〉 どう読むか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

秘伝「Kの解法」Web講義1〈強調〉

紫雲国語塾オリジナル  秘伝「Kの解法」Web講義

大学入試の国語を解くために、必要な考え方と技術を「Kの解法」としてまとめ、その内容の要点を何回かに分けてご紹介します。続きを読む
posted by 紫雲国語塾 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 〈Kの解法〉 どう読むか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする